MENU

 30代のOLです。薄毛に気がついたのは20代半ば頃。生え際がなんとなく以前に比べると薄くなったように感じていました。特に分け目です。

 

 ヘアアレンジをするときに髪の毛を触っていたときに、自分で気づきました。鏡で確認しても、やっぱりちょっと生え際が薄くなった…??と不安に。分け目を変えたり、前髪を下してみたり、工夫をしてみてもやっぱり気になって仕方がなかったです。美容師さんにも「少しカラーを控えようか」と言われてショックを受けました。

 

 当時、仕事で外にいることが多く、汗をかいたり、ストレスを感じることがとても多かったです。原因はきっとそれらに違いないと思い、改善できるところから一つひとつ対策を始めました。

 

 まずはシャンプーとリンスを育毛効果のあるものにチェンジ。毎日丁寧に、しっかりとマッサージするように髪の毛を洗うように心がけました。さらに、美容院やマッサージサロンでヘアマッサージを何度か受けました。

 

 また、ブラシも天然素材のものに替えて、ブラッシングも丁寧に。力を入れすぎないように注意しながら、頭皮全体のマッサージを習慣に。これはとても気持ちが良く、ストレス解消にもつながってとても良かったです。

 

 そして人生初の育毛剤を使用。サプリメントを愛用していたことから、ファンケルの女性用育毛剤を購入して使っていました。『スカルプエッセンス』という名で販売されており、頭皮の血行を促進し、抜け毛を防いでくれる効果があります。

 

 頭皮に直接当ててブッシュできるのも便利です。洗髪後の清潔な頭皮に使用。その他、市販のものもいくつか試しましたが、冷感が強すぎで合わなかったり、香りが強すぎたり、ベトッと垂れてきたり、イマイチ使用感に満足できなかったのですが、ファンケルは一番良かったです。無添加で、余計なものが入っていないところもお気に入りでした。

 

 また、これらと同時に『マルチアミノ酸』のサプリメントを飲み続けました。どれもファンケルで注文していたので便利でしたよ。髪の毛に効いてくれますように!!と願いながら摂取していました。

 

 こうした対策を続けていたら、半年も経たないうちに生え際は元に戻りました。一時はこのまま後退してしまったらどうしよう…と恐怖さえ感じましたが、やはり一時的なものだったようです。

 

 生活習慣の見直しができて今はとても良かったと思っています。30代になった現在、パーマもカラーも楽しんでいますが、美容師さんも「髪の毛が健康で全然傷まないね」とビックリしています。マッサージや頭皮ケアは日々大切にしています。これからさらに年を重ねても髪の毛に自信を持っていたいです!!

 

 

 

 

 女性の薄毛の悩み